銀行カードローンのメリット

銀行カードローンのメリットは、大手銀行から融資を受けるという安心感です。
銀行のカードローンの場合、金利が2.5%~18.0%程度に設定されています。
融資額も、最高500万円や800万円など大きな金額を借り入れることも可能です。
その銀行に口座を持っていなくても審査に通れば、融資可能なのもメリットです。
銀行カードローンも進化して、時間がかからなくなりました。
必要な書類などが揃っていて審査に通った場合は、最短で30分程度で融資が可能になっています。
例えば、金利が14.5%の場合で、急に2万円が必要になって融資を受けた場合、1週間あたりの金利はたったの55円です。
ですから、急な出費をカバーしたい場合にも便利です。
大抵の銀行カードローンでは、銀行やコンビニATMで融資や返済が可能なので、少し借りて給料日に返済するというのも可能です。
口座を持っている銀行のカードローンを利用した場合、普通口座のATM時間外手数料が無料になる等のオプションがつく場合もあります。
銀行のカードローンは、インターネットからも申し込みできるので、わざわざ銀行に出向く必要もありません。
気軽に審査を受けられて、近所のATMにお金を受け取りに行くだけなのでとても便利に使えます。