カードローンの返済方法

基本的に、カードローンの返済方法は「残高スライドリボルビング方式」となっています。

 

残高に合わせて毎月の返済額が変わっていき、早めに返済すればするほど元金にかかる利息も減らすことができる方法です。

 

残高リボルビング方式の他には、元利込定額返済方式があります。
この方法は、毎月一定の返済額を支払っていくという返済方法となっています。

 

小口融資は残高スライドリボルビング方式がお勧めですし、毎月の返済額の負担を減らしたいならば元利込定額返済方式が良いです。融資額や自分の状況によって適切な返済方法が変わってきます。

 

毎月決まった返済日に自動的に口座から引き落としされるようになっているところが多いですが、手元に余裕があればコンビニATMや近くの提携ATMで返済することができるようになっています。

 

この返済方法を「臨時返済」と呼びますが、給料の他にボーナスが入り、余裕がある時に返済しておいた方がかかる利子も少なくなります。

 

臨時返済は、ATMの他に、インターネットや振込みでも可能です。

 

WEB完結できるカードローンやインターネット申し込みが可能となっているところは、インターネットでの臨時返済ができます。手数料も一切かかりませんし、インターネットで返済するという簡単な操作となっています。

 

口座に振り込む場合は、手数料がかかってしまい、利用者の負担となるのでATMまたはインターネットでの臨時返済がお勧めです。

 

できるだけ負担額を減らすためにも、早めの返済を心がけるようにしましょう。