初めてのカードローン

カードローンってなに?という人のために、基礎情報をまとめてみました。

 

利用するにしてもしないにしても、どういうものかがわからないのでは検討しようもないですから、基礎情報は知っておきたいですね。

 

カードローンと言うのは、簡単に言ってしまえば金融会社から個人でお金を借りるための手段です。お金を貸してくれるのは、銀行系列の会社だったり、独立した消費者金融会社だったり、信販会社だったりします。

 

それぞれにメリットやデメリットがあるのですが、基本的には自分で選んで契約して、取り決めた条件に従って自由にお金を借りることが出来ます。

 

きちんと返済していれば、契約に期限はありません。

 

ただし、契約する時には基本的に審査を受ける必要があります。

 

これは、お金を借りたいと申し込んだ人が、ちゃんと借りたお金と利息を返してくれる人かどうかを、貸す側の会社が調査することです。

 

当然、貸す方はお金を貸して利益を得るのが商売ですから、ちゃんとした人でなければ困りますよね。調べた結果、ちょっとお金を貸すことは出来ないなと判断されれば契約することは出来ません。

 

基本的には、定期的な収入があって他になにか問題がなければ審査に落ちることはないでしょう。定期的な収入というのは別に会社の正社員でなくても構いませんし、パートでもアルバイトでも大丈夫です。

 

中には本人に収入のない主婦や学生でも審査を通してくれる会社もありますし、判断基準は各会社の内部で決まっていますので、実際には申し込んでみなければ結果はわかりません。

 

就職して初めて申し込むというような人であれば、まず問題はないでしょう。